ハンドクリーム

手汗で手のひらが乾燥、湿疹でボロボロ!保湿で抑えてます

仕事や趣味でノートパソコンのキーボードに手を置いている事が多いので、手に汗をかいてしまうとキーボードのサイドのパッドに汗が。あまり意識しなくても緊張してしまうことも多いようで、気がつけば手に汗を握っている事があります。

自律神経の不調で起きているようで、子供の頃からとにかく悩まされています。
酷くなると指の間や手のひらに思ったように汗が出ないのが原因の発汗異常性湿疹に発展することも有りました。

程度に差は有りますが小さな水疱が出来る症状です。酷いと真っ赤に患部が腫れ上がって熱を持つようになったりします。痒い、痛い状態です。

小指側の手のひらの肌は特に出てきやすく、パソコンを使う時にはどうしても手をパッドに置いてしまうのでなかなか改善しませんでした。

キーボードと汗

汗と同時に湿疹にも悩まされ、おまけに手の皮がむける症状は汗が多いだけで発症しているだけでもないようで、秋口からの冷たく乾燥が目立つ時期に大人になってからは増えました。暖かい夏場でも汗っかきで手がカサカサしているな、と感じる時は油断が出来ません。

物を持つ時にも気をつけないといけません。
何よりも買い物などの時に腫れ上がったり、皮がむけた手のひらを見られた時にえっ、と驚かれたりすることです。見た目が水泡が出来る水虫にもよく似ているので間違いやすい事も。

薬局で水虫の薬を買い求めた時に、薬剤師さんが観察した後に出した薬は予想に反して保湿と湿疹の薬でした。

どうなったかというと、手のひらに薬を塗って放っておいたところ見事に治りました。薬を塗っても汗をかくのは変わらないのと、薬を塗ってヌルヌルの手元になるので物を触るには少し不自由でしたが我慢して続けた甲斐が有りました。

ハンドクリーム

薬を塗らなくてもハンドクリームをこまめに塗って、薄手の手袋を履いて生活したところだいぶ症状が良くなりました。今では症状が出る前にクリームを塗って過ごすことで湿疹は殆ど症状が出ないようになっています。

値段は高めですが食品由来のハンドクリームも有るので、台所仕事でも安心して使えるものが有って助かっています。

手汗に関しては私の場合は抑えるとろくな事にならないのでクリームと手袋で凌いでいます。そちらのほうが蒸れる印象も受けると思いますが、汗を拭いて乾かしている方が状態が悪いので保湿を意識しています。