運転中の手汗

運転中の手汗を止めるためにハンカチタオル

昔は気にならなかったのですが、大人になって、手に汗をかくことが増えてきました。
一番気になるのは、運転中にハンドルが滑るほどかく手汗です。

運転中の手汗

緊張しているということもありますし、日光が当たって暑いのもあるのでしょうか、とにかく、手だけがベチョベチョになってしまうのです。ハンドルが滑るほどになれば、いずれ運転ミスに繋がって、大変なことになるのではないかと気がかりになります。

その不安が、また手汗を加速させている原因でもありますね。今のところは、ハンドル滑りによる事故はありませんが、いずれそうなるのではと心配しています。

この手汗、自分しか運転しない時なら良いのですが、友達と出かけたりして交代で運転する時は、本当に困ってしまいます。友達に「なんかハンドル濡れてるね」なんて言われると、申し訳なくなってしまうほどです。

私がやっている手汗対策はハンカチタオル

こんな手汗が酷い私の対処法といえば、ハンカチを持ち歩くことくらいしかできません。それも、薄手の、エレガントでおしゃれなハンカチではなくタオル地でできた厚手のものです。

タオル

ハンカチタオルくらいのキャパがなければ、私の流れるような手汗を受け止めることはできないからです。

このハンカチタオルを膝の上に置いて運転し、信号待ちなどでこまめに拭き取ることで、何とか安全運転をすることができています。
また、ハンドルを拭き取らないと、乾いた汗が結晶のようになりそうで、気になるんですよね。

最近は手汗対策グッズも出ている

なお、以前まではこんな手汗の悩みを持つ人は少数派なのか、対策グッズなどもあまりありませんでした。しかし2014年位からでしょうか。

徐々に手汗を止めるのに特化したグッズも販売されているようです。下記サイトで色々と紹介されているので、ボチボチ始めてみようかなと思っています。

手汗 止める